岐阜アソシア

視覚障害者生活情報センター岐阜

「第9回体験ツアー」(りんご狩りとおもしろ法話)


恒例の岐阜はもんの会と合同の体験ツアーを行いました。
今回は、りんご狩りと元善光寺でのおもしろ法話。利用者80名(付き添い含む)、ボランティア、職員30名の総勢111名で楽しい一日を過ごしました。

【日時】11月 7日(火)(AM7:50)~(PM18:00)頃
【行き先】長野県飯田市 中島農園と元善光寺
【内容】りんご狩り・法話
【会費】3000円  (お土産つき入園料+食事代+法話お礼+旅行保険料)

当日は天候にも恵まれ、欠席者も無く楽しい体験ツアーに出発できました。恵那峡SAでの合流まで、各車内では自己紹介に始まり、現地での注意事項などの説明を聞きました。飯田市の中島農園では降車後、簡単な説明を聞き、三々五々に林檎園へ入って、りんご狩りを楽しみました。お昼前だというのに、りんごを5個も平らげた人がいて車内がりんご談義とよい香りに包まれながら、野沢菜センターへ向かいました。牛肉の陶板焼きをはじめ、各種お漬物、てんぷら、そばなど満喫した後は人気のお土産売り場へ。皆さんさまざまなものを試食しながら選ばれていました。おなかも荷物もいっぱいになったところで、いよいよ元善光寺へ。長野善光寺に比べこじんまりとしてはいるものの、由緒ある建物と、和尚様の「おもしろ法話」?がその歴史を感じさせてくれました。「法話」と聞くと堅そうな印象を受けますが、「法話」というより、ショートコント?という感じの流れるようなお話にほのぼのとした気持ちになることができました。さあいよいよお帰りです、帰りの車内はカラオケする人たちの中、すやすやとお眠りになるつわものもいて、さすが色々な人がいると感じさせられました。次回のツアーの希望などお聞きしながら、Aコースは岐阜駅へ、Bコースは土岐市駅などへ帰途に着きました。