岐阜アソシア

視覚障害者生活情報センター岐阜

「第11回体験ツアー」(お茶摘みとバーベキュー)


恒例の岐阜はもんの会と合同の体験ツアーを行いました。
今回は、岐阜県加茂郡白川町にあります、白川茶農園にお茶摘みの体験とバーベキューを楽しみました。
利用者61名(付き添い含む)、ボランティア、職員34名の総勢95名で楽しい一日を過ごしました。

【日時】5月10日(金)(AM7:50)~(PM18:00)頃
【行き先】岐阜県加茂郡白川町 白川町農業協同組合長様のお茶畑・クォーレふれあいの里でのバーベキュー
【内容】お茶摘み・バーベキュー
【会費】3100円  (お茶摘み代+食事代+旅行保険料)

当日の天候は雨男・女VS晴男・女の戦いに明け暮れた一日でしたが、欠席者も無く楽しい体験ツアーを過ごしました。手違いでバスガイドさんはいませんでしたが、思い思い車内でも楽しまれていたようです。
お茶畑には農業協同組合の組合長様の畑をご厚意でお貸しいただき、少しの説明の後、畑に広がりお茶摘みを体験しました。プロ級の腕前の方もいらっしゃいまして、あっという間にかごをいっぱいにすると言う、仕事をしているのか、体験にきたのかわからない方もいらっしゃいましたが、とっても楽しそうでした。
お茶摘みの時間も何とか雨も小康状態。いよいよバーベキューの場所ふれあいの里へと移動するときなんとお茶のおみやげまで組合からいただきまして、本当に感謝感謝の白川町でした。
バーベキューでは各エリアに自由に集まり、炭に火を入れる人、黙って箸を持っている人、おしゃべりに夢中になっている人と日頃の鬱憤?をはらすように楽しまれていました。お肉や野菜もおいしくいただきました。また、先ほど摘んだお茶の葉を天ぷらにして味わうと、お茶摘みは大変だーから、お茶摘みはうまいーにかわっていきました。内緒話でビールも少し戴きました。仕事なのに幸せな気分。後かたづけもすみいよいよ、帰りの時間です。おみやげやにより最後のお楽しみをした後は、カラオケあり、アカペラあり、おやすみありの、激しい車内でした。また来年度もいろいろな企画で楽しみたいと思います。皆さんで企画などありましたら、どうぞご連絡ください。