★トップページに戻る

【バックナンバーはこちらから】



◆長良川だより~Web版 2021年10月号 (第331号)


(目次中の、■、▼が先頭に付いている項目は、ページ内のジャンプのリンクになっています。ご活用ください)

【目次】


■〈お知らせ〉

(【岐阜アソシアからのお知らせ】のページにジャンプします)

■〈新着図書案内〉


▼点字図書


▼録音図書


▼テキストデイジー


▼拡大図書



■〈サピエ新着登録図書〉

▼点字図書
▼デイジー図書


■〈今月のおすすめ図書〉


■〈着手図書情報〉

▼点字図書
▼録音図書
▼テキストデイジー


■〈私の本棚〉


■〈センター録音図書貸出しランキングトップ10〉


■〈お問い合わせ・連絡先〉


【目次】はここまで







〈新着図書案内〉

2021 年9月分の図書を紹介します。タイトルの前につけた番号だけでも申し込めます。
(この番号は、発表後1年間有効です)


▼点字図書

●哲学・宗教
・279 「思考は文字化すると現実化する」 横川 裕之 著 2巻
 原本:WAVE出版 2020年

●歴史・地理
・280 「明智光秀 シリーズ・織豊大名の研究 8」 柴 裕之 編著 7巻
 原本:戎光祥出版 2019年
・281 「るるぶ岐阜 ’20 ~飛騨高山 白川郷 るるぶ情報版 中部 8」 7巻
 原本:JTBパブリッシング 2019年

●社会科学
・282 「美濃の民話 第1集 新版日本の民話 51」 赤座 憲久 編 2巻
 原本:未来社 2016年

●自然科学
・283 「温泉・森林浴と健康 ~自然の癒しから未病予防医学へ」 森本 兼曩,阿岸 祐幸 編 4巻
 原本:大修館書店 2019年 ・284 「ADHDコンプレックスのための“脳番地トレーニング” ~「忘れっぽい」「すぐ 怒る」「他人の影響をうけやすい」etc.」 加藤 俊徳 著 2巻
 原本:大和出版 2020年

●文学
・285 「明日香の皇子」 内田 康夫 著 5巻
 巨大企業エイブルックにまつわる黒い噂。謎の連続殺人。恋人・恵津子の出生の秘密。事件を解く鍵は一枚の絵に秘められていた!
 原本:徳間書店 2010年
・286 「なりゆき斎王の入内 6 心の花は咲き出ずる」 小田 菜摘 著 4巻
 異母弟・三の宮と激突した明槻が心配な塔子の元に、省子から文が届く。真意がわからぬまま誘いを受けた塔子は・・・。
 原本:KADOKAWA 2015年
・287 「暢気な電報」 木山 捷平 著 4巻
 昭和を代表する私小説家・木山捷平の意外な一面も垣間見える、ユーモアとペーソスに満ちた小説集。
 原本:幻戯書房 2016年
・288 「ホーンテッド・キャンパス 16 夜を視る、星を撒く」 櫛木 理宇 著 4巻
 引退を決意しているというアイドル系美少年霊能者から、最後と決めた心霊番組の収録を手伝ってほしいと頼まれ…。
 原本:KADOKAWA 2019年
・289 「ホーンテッド・キャンパス 17 最後の七不思議」 櫛木 理宇 著 4巻
 近づくクリスマス。こよみとのイヴデートを夢見る森司をよそに、オカ研には緊急の相談が。
 原本:KADOKAWA 2020年
・290 「わかりやすさの罪」 武田 砂鉄 著 4巻
 「すぐにわかる」に頼るメディア。わかりやすさの妄信、猛進が、私たちの社会にどのような影響を及ぼしているのだろうか。「わかりやすさの罪」について記す。
 原本:朝日新聞出版 2020年

●その他の資料
・「私たちの税金 令和3年度版」 国税庁広報広聴室 編 1巻 
・「点字広報誌 ふれあいらしんばん Vol.81」 内閣府政府広報室 発行 1巻




▼録音図書

(少々お時間をいただきますが、当センターで製作発表したデイジー図書をテープ図書として貸し出すこともできますので、お気軽にお問い合わせください)
●哲学・宗教
・291 「摂受心院 ~その人の心に生きる」 「摂受心院」刊行会 編,奥山 倫明 ほか 著 9時間30分
 原本:中央公論新社 2018年
・292 「主は「たとえ」で語られた vol.2」 沢田 豊成 著 3時間41分
 原本:サンパウロ 2019年

●歴史・地理
・293 「岐阜を歩く フィギュール彩 51」 増田 幸弘 著 5時間51分
 原本:彩流社 2016年
・294 「ぎふの里歩き30 ~里歩きの達人マモさんが、里歩きの魅力を教えます。」吉沢 マモ 著,広東 もな イラスト 4時間24分
 原本:岐阜新聞社総合メディア局出版室 2017年

●社会科学
・295 「口笛と分水嶺 ~岐阜新聞連載コラム」 山本 耕 著 9時間58分
 原本:岐阜新聞社 2015年

●言語
・296 「岐阜弁まるけ」 神田 卓朗 著 10時間27分
 岐阜の文化そのものである岐阜弁の豊かさや奥深さを紹介。方言についての考察や、岐阜のことば小辞典なども収録。
 原本:風媒社 2019年

●文学
・297 「最後の伝令」 筒井 康隆 著 8時間10分
 肝硬変末期、全身が衰弱しつつある窓際会社員の体内で情報細胞の最後の旅が始まった。臓器という都市の混乱を描く表題作ほか、“死”をめぐる文学的野心作とも激賞された傑作14編。
 原本:新潮社 1996年

●その他の資料
・「私たちの税金 令和3年度版」 国税庁広報広聴室 編 デイジー 2時間19分
・「音声広報CD 明日への声 Vol.81」 内閣府政府広報室 製作 音楽CD 39分
・「食料・農業・農村白書 令和2年度」 農林水産省 編 デイジー 1時間52分




▼テキストデイジー

(テキストデイジーは、サピエからダウンロード、または専用の読書機が必要になります)
●自然科学
・298 「心臓手術後の生活ガイド 病後・手術後のすごし方シリーズ」 渡橋 和政 著
 原本:保健同人社 2008年
・299 「脳卒中になったその日から開く本 病後・手術後のすごし方シリーズ」 中山 博文 著
 原本:保健同人社 2009年

●技術
・300 「コカ・コーラで5兆円市場を創った男 ~「黒いジュース」を日本一にした怪物 高梨仁三郎」 太田 猛 著,市川 覚峯 監修
 原本:WAVE出版 2017年

●文学
・301 「鬼平犯科帳 9」 池波 正太郎 著
 平蔵に少女の頃から密かな思いを寄せていた女密偵おまさ。おまさへの平蔵の粋なはからいとは…。
 原本:文藝春秋 2000年

●児童図書
・302 「ピーターパン 世界名作シリーズ」 J.M.バリー 作,代田 亜香子 訳,日本アニメーション 絵
 ウェンディの部屋に突然あらわれた少年ピーターパン。ウェンディとふたりの弟は、妖精の粉をかけてもらいネバーランドへ向かう。
 原本:小学館 2017年




▼拡大図書

(拡大図書は、サイズがB5判、文字がMSゴシック・22ポイントです。
貸出には往復の送料が実費必要ですが、来年3月31日貸出分までは往復の送料全額を当センターで負担します)
●文学
・303 「花かんざし」 村瀬 和子著 1巻
 祖霊たちの去りゆく幽玄な琴韻のうちに、咲いては散り吹雪く因果の花22篇を収録した詩集。
 原本:思潮社 2014年
・304 「シャドウ ~Who's the shadow?」 道尾 秀介 著 3巻
 母を病気で失ったのを皮切りに、次々と不幸が……。父とのささやかな幸せを願う少年が、苦悩の果てに辿り着いた驚愕の事実とは…?
 原本:東京創元社 2006年
・305 「背の眼 上」 道尾 秀介 著 2巻
 児童失踪事件が続く村で売れないホラー作家が恐怖の体験を・・・。
 原本:幻冬舎 2007年
・306 「背の眼 下」 道尾 秀介 著 3巻
 原本:幻冬舎 2007年
・307 「大好きやったんやで 上」 れい 著 2巻
 失った恋人に捧げる愛の物語。
 原本:河出書房新社 2007年
・308 「大好きやったんやで 下」 れい 著 2巻
 原本:河出書房新社 2007年
・309 「政と源」 三浦 しをん 著 2巻
 幼なじみの腐れ縁で結ばれた政と源は、73歳。下町を舞台に繰り広げられる2人の人情譚
 原本:集英社 2013年
・310 「九十歳。何がめでたい」 佐藤 愛子 著 1巻
 御年九十二歳、満身創痍の著者がヘトヘトでしぼり出した怒りの書。
 原本:小学館 2016年



▲【目次】に戻る

〈サピエ新着登録図書〉

(9月の登録点字資料は865タイトル、録音資料は689タイトルでした)

今回はこの中から点字6タイトル、デイジー6タイトルをご紹介します。貸出・購入を希望される方は、製作館またはお近くの点字図書館へご連絡下さい。
製作館の略称は国立国会図書館の略号によります。

▼点字図書
・311 「「なんとなく生きづらい」がフッとなくなるノート」 前田 泰章 著 3巻
 原本:クロスメディア・パブリッシング 2019年 福島にじ
・312 「日本の海が盗まれる」 山田 吉彦 著 3巻
 原本:文藝春秋 2019年 新潟視情セ
・313 「世界最高の話し方 ~1000人以上の社長・企業幹部の話し方を変えた!「伝説の家庭教師」が教える門外不出の50のルール」 岡本 純子 著 3巻
 原本:東洋経済新報社 2020年 青森視情セ
・314 「曲亭の家」 西條 奈加 著 4巻
 当代一の人気作家・曲亭(滝沢)馬琴の息子に嫁いだお路。横暴な舅、病持ち・癇癪持ちの夫と姑…。修羅の家で、お路は己の道を切り開いていき…。
 原本:角川春樹事務所 2021年 北海点図
・315 「ドクター和尚と健康道場」 御手洗 透 著 4巻
 生死の境をさまよっても、喉元過ぎれば…。生活習慣病持ちのこまったさんたちに、和尚は今日も喝を入れ…。
 原本:幻冬舎メディアコンサルティング 2020年 旭川点図
・316 「メイドの手帖 ~最低賃金でトイレを掃除し「書くこと」で自らを救ったシングルマザーの物語」 ステファニー・ランド 著,村井 理子 訳 7巻
 生計を立てるため家政婦として働き始めたシングルマザーが、貧困、家がない状態、公的機関に立ち向かい奮闘する姿を描く。
 原本:双葉社 2020年 静岡視情セ

▼デイジー図書
・317 「レスキューナースが教えるプチプラ防災」 辻 直美 著 6時間1分
 防災グッズを揃えるだけでは助からない。必要なのは代用テクと正しい知識。災害発生から72時間を生き延びる方法や、被災後を生き抜く知恵等も収録。
 原本:扶桑社 2019年 京ラ情ス
・318 「コロナワクチンの恐ろしさ ~知らないほうが…幸せかもしれない 良心派医師が心底憂慮する理由」 高橋 徳,中村 篤史,船瀬 俊介 著 4時間14分
 原本:成甲書房 2021年 堺視聴障セ
・319 「食卓の危機 ~遺伝子組み換え食品と農薬汚染」 安田 節子 著 7時間46分
 原本:三和書籍 2020年 熊本点図
・320 「竜とそばかすの姫」 細田 守 著 6時間55分
 17歳の高校生・鈴は、母を事故で亡くし、現実世界では心を閉ざしていた。だが、インターネット上の超巨大仮想空間「U」に「ベル」というアバターで参加し…。
 原本:KADOKAWA 2021年 富山視セ
・321 「斬るは主命 奥小姓裏始末1」 青田 圭一 著 8時間53分
 失脚した田沼意次の甥で、世を憚る身の竜之介は、小納戸から格上の小姓に抜擢され、江戸城中奥で将軍家斉の御側近くに仕える立場となり…。
 原本:二見書房 2020年 鳥取点図?????
・322 「ゴースト・ボーイズ ~ぼくが十二歳で死んだわけ」 ジュエル・パーカー・ローズ 著,武富 博子 訳 4時間50分
 オモチャの銃で遊んでいるところを警官に撃たれ、ゴーストになったジェロームが、家族の悲しみ、発砲した白人警官の家族の苦しみなどを学んでいく魂の旅を描く。
 原本:評論社 2021年 名古屋情文



▲【目次】に戻る

〈今月のおすすめ図書〉

( 今回は、身近にある気づかないでいると「こわいこと」をテーマにご紹介します。ぜひご利用ください)

・323 「デジタル・ポピュリズム ~操作される世論と民主主義」 福田 直子 著 点字・デイジー・テキスト
 巧みなデジタル戦略によって人びとを分断・誘導する様々な手法を紹介し、デジタル時代の民主主義を考える。
 原本:集英社 2018年
・324 「アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した ~潜入・最低賃金労働の現場」 ジェームズ・ブラッドワース 著,浜野 大道 訳 点字・デイジー
 原本:光文社 2019年
・325 「コロナ後の世界を語る ~現代の知性たちの視線」 養老 孟司,ユヴァル・ノア・ハラリ ほか 著,朝日新聞社 編 点字・デイジー・テキスト
 各界で活躍する精鋭たちの知見を提示し、アフターコロナの新たな世界を問う。
 原本:朝日新聞出版 2020年
・326 「世にも危険な医療の世界史」 リディア・ケイン,ネイト・ピーダーセン 著,福井 久美子 訳 点字・デイジー
 瀉血、ロボトミーなど、科学を知らない人類が試みた、ぞっとする医療や、詐欺まがいのインチキ療法の数々を紹介する。
 原本:文藝春秋 2019年
・327 「女たちの避難所」 垣谷 美雨 著 点字・デイジー
 震災で九死に一生を得た福子、乳飲み子を抱えた遠乃、シングルマザーの渚は避難所へと向かった。だがそこは“絆”を盾に段ボールの仕切りも使わせない監視社会。やがて虐げられた女たちは静かに怒り、立ち上がる。
 原本:新潮社 2017年
・328 「23分間の奇跡」 ジェームズ・クラベル 著,青島 幸男 訳 点字・カセット・デイジー
 戦争が終わって、やってきた新しい先生は、最初の授業でいったい何を教え、そして子どもたちは、23分間でどう変わったのか?
 原本:集英社 1988年



▲【目次】に戻る

〈着手図書情報〉

(2021年9月に製作を開始した図書を紹介します)

▼点字図書
・「京都の平熱 ~哲学者の都市案内」 鷲田 清一 著,鈴木 理策 写真
・「童話&短編集 星のかけら」 紫藤 幹子 著
・「放射能汚染の現実を超えて」 小出 裕章 著
・「よくわかるキリスト教」 土井 かおる 監修

▼テキストデイジー
・「あしながおじさん 続」 ウェブスター 著,村岡 花子,町田 日出子 訳
・「バトルランナー バックマン・ブックス 1」 スティーヴン・キング 著,酒井 昭伸 訳



▲【目次】に戻る

〈私の本棚〉

(今回は、「自民党」についての本をご紹介します)
1. 自民党 価値とリスクのマトリクス 中島 岳志 著 ナカジマ タケシ 6時間8分
2. 国権と民権 人物で読み解く平成「自民党」30年史 佐高 信,早野 透 著 サタカ マコト ハヤノ トオル 5時間15分
3. 検証自民党憲法改正草案 国内情勢研究会 編 5時間43分
4. 自民党と創価学会 佐高 信 著 5時間22分
5. 吉田茂と岸信介 自民党・保守二大潮流の系譜 安井 浩一郎,NHKスペシャル取材班 著 ヤスイ コウイチロウ 8時間13分
6. 自民党の正体:こんなに愉快な派閥抗争史 倉山 満 著 クラヤマ ミツル 15時間12分



▲【目次】に戻る

〈センター録音図書貸出しランキングトップ10〉

(2021年7月1日から2021年9月30日)

  1. 歩いて旅する中山道 六十九次の宿場&街道歩きを楽しむ
  2. 流れゆくままに 渡 哲也 著
  3. あなたの苦手な彼女について(ちくま新書 755)橋本 治 著
  4. 人生のこつあれこれ 2013(新潮文庫 よ-18-32)よしもと ばなな 著
  5. 鬼を纏う魔女 吉田 恭教 著
  6. ドラッカーが語るリーダーの心得 成功を手にするプロフェッショナルとは 小林 薫 著
  7. 悩む人ほど、大きく伸びる 「自分」の証明(East Press Business) 渡部 昇一 著
  8. パリの家 エリザベス・ボウエン 著 太田 良子 訳
  9. 踏絵を踏んだキリシタン(歴史文化ライブラリー 469) 安高 啓明 著
  10. ルイ・ブライユ 暗闇に光を灯した十五歳の点字発明者(小学館ジュニア文庫 ジや-9-1) 山本 徳造 著 松浦 麻衣 イラスト 広瀬 浩二郎 監修



▲【目次】に戻る

〈お問い合わせ・連絡先〉

『 視覚障害者生活情報センターぎふ』
 〒500-8815 岐阜市梅河町1-4
 TEL:058-263-1310
 FAX:058-266-6369
 ホームページ:https://www.gifu-associa.com
 貸出専用アドレス:lib@gifu-associa.com
(@を半角文字に替えてご利用ください)
開館日:月曜日~金曜日、第1・第3 土曜日、第2・第4 日曜日


★トップページに戻る